次のアパレルリーダーはこれ!ワークマンプラスの人気の秘密を解説します

女性にも人気!ワークマンプラスとは?

今回はワークマンプラスとういうアパレルショップについて紹介します。ワークマン?アパレル?きっと疑問がわいた人も多いことでしょう。早速、解説していきましょう。

ワークマンのアウトドアウェア専門店

ワークマンと聞いて、即座に作業服のイメージを思い浮かべるひとも多いことでしょう。ワークマンプラスはその作業服専門店として有名なあのワークマンが新たに展開しているアウトドアウェア専門店です。いままでの作業服のイメージからは想像し難い、色鮮やかなアウトドアウェアがところ狭しと並ぶワークマンプラスの店内はまるで若者向けファッションブランドのようです。

ららぽーとにも出店!入場制限も!?

ワークマンプラスが新たに出店をしているのは、それまでの出店エリアでもあった郊外のロードエリアとは異なり、ららぽーとです。11月22日に出店した3号店のららぽーと富士見店では、その人気ぶりから、翌日の公式ホームページで発表で入場制限をかけているというメッセージが表示されました。

それまで、作業着のお店として認知されていたワークマンがワークマンプラスとして事業を広げ、アパレル界に新たな旋風を巻き起こしています。

ここがポイント
  1. ワークマンプラスは作業着のワークマンが元になったアウトドアウェアブランド
  2. 人気がすごすぎて入場制限もでた

ワークマンプラスはなぜそんなに人気があるのか

ワークマンプラスは人気も話題も沸騰中のアパレルブランドになりました。どうしてそんなに人気なのでしょうか?その秘密を解説しましょう!

とにかくおしゃれ!

その人気の秘密はなんといってもデザイン性にあります。既存のワークマンが培ってきた作業着としての機能性を残しつつ、日常やアウトドアにも使用できるようなデザイン性を兼ね備えたワークマンプラスの洋服は、ほかのアパレルショップに並べても遜色がない、あるいはそれ以上のデザイン性をもっています。

もともと機能性のよかったワークマンの洋服がデザイン性を兼ね備え、その利用場面を大幅に増やしたことが、人気起爆剤になったともいえるでしょう。

コスパは既存ブランドの3倍以上

ワークマンプラスの製品がデザイン性と機能性を兼ね備えたとはいったものの、既存アパレルブランドの中にはその条件を満たした製品も少なくありません。

しかしながら、このワークマンプラスが、それらのブランドを抑えて人気を獲得した理由にはコストパフォーマンスという要素が加わります。中国、カンボジア、インドネシア、ミャンマー、ベトナムといったアジア諸国に自社の工場を持ち生産を行うことで、既存ブランドの1/3程度の値段で製品を販売することに成功しています。作業着のノウハウのあるワークマンの洋服ですから、それ以上のコストパフォーマンスがあるといっても過言ではないでしょう。

日経トレンディの2019ヒット予測1位を獲得!

ワークマンの人気はすでに業界全体でも話題になっています。人気商品の動向を図る上で日系トレンディという日本経済新聞社の系列が経済的な動向から多面的に予測し批評する情報誌があります。

この2019年ヒット予測で晴れて1位を獲得したワークマンプラスの人気は、もう誰も止めることはできないでしょう。あらゆる経済的視点から裏づけされたワークマンプラスは必見です。

ここがポイント
  1. ワークマンプラスは作業着とは思えないほどおしゃれ!
  2. 性能+デザイン+値段とコストパフォーマンスは最高
  3. 経済誌も認めた人気傾向がある

ワークマンプラスの3本柱

ワークマンプラスには人気の商品の3ブランドがあります。その特徴をみていきましょう!

機能性抜群!Field core

Field coreはワークマンが作業着として培ってきた職人太鼓判の機能性に、ファッション性を取り入れた代表的な商品シリーズです。価格を通常の1/3に収めることを意識し、通常の生活でも使用できるようなデザインにすることで、作業着として使える機能性を日常でも味わえる製品にしあげています。目印は山をイメージしたロゴマークです。

軽快な動きを実現!Find out

Find outも、職人から長い間信頼を得ている高品質の作業着由来の製品です。特に軽快な動きに力をいれた製品で、作業現場だけではなく、スポーツやトレーニングといった場面でも大活躍している洋服です。デザインが明るく、躍動感のある仕上がりの製品が多いので、既存のスポーツブランドの製品と遜色がありません。目印は風をイメージしたロゴマークです。

完璧な防水!Aegis

Aegisはこれらの製品の中でも、特に人気の製品です。防水性に特化したこの製品はアウトドアをはじめとした場面で活躍し絶対的な信頼を得ています。中にはライダーや、フィッシングを楽しむひとなど、多くの場面で活躍しています。もちろんファッション性が高いのであなたのアウトドアを鮮やかに彩ることでしょう。目印は波のロゴマークです。

ここがポイント
  1. Field coreは日常でも使えるのが特徴!
  2. Find outは動きに特化した製品
  3. Aegisは完璧な防水性が人気!

ワークマンプラスの進化を促す秘密

ワークマンプラスはけっしてワークマンが単独で産み出した製品ではありません。その人気の影にあった意外な秘密を解説します。

ネットユーザーの口コミ

ワークマンがこれらの進化を遂げたのは、レインスーツがきっかけだとしています。さまざまな作業着から、特別売れていたレインスーツから、潜在的なニーズを汲み取るきっかけとなったといいます。

それから、snsやyoutuberなどがネットで検証する動画がひろまり、アウトドアでの活用が一部の間で広まっていきました。このネットユーザーの発見が作業着からアウトドアへの用途拡大の進化のきっかけとなっていったといいます。

ここがポイント
  1. ワークマンプラスの原点はレインスーツ
  2. ネットユーザーの口コミが進化を促進させた

ワークマンプラスの女性にも拡大中!

作業着の枠を超えて

すでにお話してきたように、ワークマンプラスの製品はFierd core、Find out、Aegisという三本の強力な柱商品を中心に、強い人気を誇っています。その使用用途は作業着としてはもちろんのこと、そのデザイン性から日常生活、アウトドア、トレーニングととどまることを知りません。

また、それまで働く男性のイメージが強かったワークマンのユーザー層も、レジャーでの使用を中心に若いひとや、女性といったそれまでとは間逆の層にも浸透しつつあります。

最近では妊婦さんにも人気?

そんな中で、新たに話題になっているのが妊婦さんです。おなかに新生児を抱えている妊婦さんや、まだ小さい子供のいるお母さんは、転んでしまうと大変です。そんなときに、ワークマンが作業員のために培った靴の滑り止め効果が人気を得ているのだとか。

これは製作側も気づいていなかったニーズだといい、今後もワークマンプラスの人気は私たちの知らない勢いで拡大していくと思われます。

ここがポイント
  1. ワークマンプラスは作業着に新たな価値をプラスしている
  2. 妊婦さんからもその性能で人気に!

エティ

ワークマンはワークマンプラスというブランドを立ち上げ、新しい可能性を広げました。その可能性を産み出したのは実は私たちユーザーです。まだまだ、埋もれているワークマンの可能性がきっとあることでしょう。ぜひワークマンプラスの製品を使ってみて、自分だけの可能性を見つけてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です